生え際の白髪で他人の目線が気になる。出先でも簡単に消す裏技。

生え際の白髪のせいで人からの目線が気になり始めているのでは。

そんな時はどうしてますか?

決まって明るい場所や仕事しているときに近くで人にみられると余計に気になってしまうものです。

仕事中だと格好も綺麗にしているぶん、頭が決まらないと気分も乗らない。

そんなときに手軽に隠せていつも持ち歩けるアイテムをご紹介します。

 

白髪が多いのは大体生え際なんですよね

理由は詳しくわかってはいません。

でもいくつかの原因の候補が上がっていて、その1つは顔まわりはそのほかの部分に比べて温度が低くなってしまうということ。

つまり生え際は顔の表面い面しているので体温が低くなりやすい為に毛根の老化が進んでしまうため白髪にもなりやすいということらしい。

ただし立証されているわけではないのであくまで参考までに。

それにしても白髪は目立つところに生えるものです。

困ったもんですね。

・・関連記事・・

髪の分け目がハゲてきた!?今すぐ実践、自分でできる薄毛の対処法

白髪を隠すとっておきのアイテム

サロンワークをしていても生え際の悩みはよくききます。

決まって皆さんは白髪染めをされるのですがタイミングやらお仕事やらでどうしても来れなくて伸びたままになってしまうことが多いという方にはおすすめしているアイテムがあります。

それがこれです。

これは手軽にできる白髪隠しで手も頭皮も汚れません。

しかもサイズが小さいので持ち運びに便利。

明るめの髪色の方はこちらがいいですね。

これを何度が同じ箇所をスルーしてあげて濃さをお好みに調整してあげれば大丈夫です。

 

先端の形状が素晴らしい

櫛形になっていて液が直接頭皮につかない仕様になっています。

横から見るとこんな感じ。

シンプルですが実によくできています。

今までにこんなシンプルで使いすやい白髪隠しのコンシーラーはありませんでした。

 

 

ずっと残ってしまうのでは?

安心してください。

お家でのシャンプーで簡単に落ちます。

毎日使いたいという方もいると思います。

その場合でも毎日使って毎日シャンプーで落とせるので髪の毛に残留することがありません。

次回のヘアカラーにも影響がないのでこまめにヘアカラーをされている方も安心です。

 

他にも色々あるけどなぜこれがいいか?

他のメーカーでも同じような商品は出ていますが僕は他もみた結果これをおすすめしています。

理由はデザインが使いやすいということが一番です。

他のものだとメイクで使うマスカラと同じような作りになっていたりスポンジを使って塗布するものもあります。

しかしそれだとどうしても地肌についたり他の部分にも成分がついてしまうからです。

必要な部分に必要な分だけが一番理想なので僕はこれが一番手軽で安心して使えると思います。

 

結局は使いやすさ(最後に)

使い安くて持ち運びに便利なものが一番いいです。

特にこういったものに関しては。

白髪を隠すためのコンシーラーはいつどこで必要になってくるかわかりませんからね。

出先でいきなり気になったときにパッと取り出せてすぐに使えるようなものでないと使わなくなってしまう可能性の方が高いです。あくまでいつでも持っていられるようなものがいいですよ。

ぜひ参考にしてみてください。

そして使って見ると良さがわかると思います。

 

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室を経営しているアラフォー男。 専門学校卒業後都内のサロン4店舗を経て渋谷に夫婦でヘアサロンを出店。その後8年が経過しこれから生き方も考えてサロンワークの傍、WEBマーケティングを猛勉強中です。 プライベートは多趣味の二児のパパ。