いつも頭皮がベタつく。原因とすぐにできる対処法を教えます。

「午後になると髪がベタつく、毎日シャンプーしてるのに」

そんな頭皮や髪の毛にお悩みの方にその原因と対処法を教えます。

これがわかれば今からでもすぐに対処できます。

美容師をしていても季節によっては決まった時期によく聞く悩みです。

でもそれは季節だけではなく毎日の生活の中にも原因があるんです。

そんな頭皮のベタつきに関してお話ししていこうと思います。

 

頭皮がベタつく原因

頭皮がべたついている原因は頭皮から分泌される皮脂、油分です。

頭皮が異常をきたし過剰に分泌を促している場合もありますが、ほとんどが身体がその場所に必要と判断しているので必要なものをだしていると思っていただいて間違いありません。

特に頭皮のベタつきで悩む方は20代から40代の方が多いです。

女性、男性関係なく全体の20パーセントくらいの方は頭皮になにかしらの悩みをもっているとも言われています。

毎日何気なくしていることが逆によくないこともあるのでここからさらに詳しくご説明していきます。

 

お家でできる対処法

まずは自分でできる対処方をお伝えします。

僕がおすすめする今すぐにできる対処方は2つ方法があります。

まず1つは余計に取らずにあえて残す、もうの1つしっかり洗浄して取り除く

全くの正反対の2つですが極端に対処することでどちらが原因かが自分で判断できるのでぜひやってみてください。

ベタつきを余計に取らずにあえて残す

一見何を言っているのか?と言われそうですが、頭皮はとても敏感でホルモンとも密接に関係しています。

女性だと特に影響されるのでみなさん気を使っていらっしゃる方も多いようです。

さぁ「余計に取らずにあえて残す」と言うことなんですが、結論からすると毎日シャンプーをするのをやめることです。

気持ち悪いかもしれませんがとればとるほど頭皮は敏感に反応してより多くの皮脂と油分を分泌するでしょう。

よってずっと繰り返しなわけなのでいつかこの逆をしてあげないと終わりがありません。

決して病気とかではなく頭皮が良かれと判断してこのような反応を起こしてしまっているのです。

それでもやっぱり気持ちが悪いと思われる方は使うシャンプーを洗浄力の弱いものに変更してあげることです。

洗ってもある程度、頭皮に油分を残してくれるので先ほどと同じような効果が期待できます。

初めの一週間は気持ちが悪く感じますが徐々に油分がなくなっていくのが実感できるでしょう。

効果が現れるまで時間はかかりますが頭皮を正常に戻す意味でもやってあげる価値は十分にあります。

しっかり洗浄して取り除く

普段使っているシャンプー&トリートメントが髪質に合っていなく必要以上にコーティングされていてそれが頭皮に残っていることでベタつくこともあります。

この場合、しっかりとまずは取り除いてあげることが大切です。スタイリング剤やアウトバストリートメントなどを多めに使用している方もこのケースになりやすいのでご注意ください。

すぐできる対処法として毎日のシャンプーを2回行うと良いです。

ポイントとしては1回目は表面につく皮脂、油分を取り除き、2回目は1回目でとりきれなかった皮脂油分をもう一度しっかりととる役目があります。

僕がよくお客様にオススメしているのが炭酸シャンプーを使う事です。

炭酸を含むシャンプーで手に取る段階ですでに泡の状態なので操作性もよく炭酸の力によって優しくしっかり汚れをとってくれます。

界面活性剤などの薬品による除去ではないので頭皮と髪の毛に負担なく気持ちの良い洗い上がりを実感できます。

実際にお客様でも女性はもちろん、男性にもとても人気で皆さん匂いと洗い上がりがとにかく気持ちいいとおっしゃっていただけます。

 

どちらも国内最大手ミルボン社から出ている頭皮に特化したものなので安心してお使いください。

毎日を見直すきっかけに

今回のように頭皮に異常が出たからだけでなく普段から体を整えることのきっかけになっていただけたら嬉しいです。

今回は頭皮のベタつきに関してでしたが健康的な生活を送り身体全体のバランスを整えることも実は大切なんです。

なぜなら頭皮とホルモンバランスはとても密接した関係にあるからです。

食生活の乱れ、睡眠不足、過度なストレスなどが原因でホルモンバランスは崩れやすくなります。

そういった毎日の少しずつの変化によって身体のバランスも大きく崩れてし舞うもの。

頭皮や髪のケアと同時にまずはちゃんとした生活を送りこれからは肌、頭皮、髪の毛と体にもいい生活を送るように心かけてください。

ヘアカラーをした日はシャンプーしていいの?今さら聞けない素朴な疑問。

 

最後に

頭皮や髪の毛に悩みのない人はいません。

皆さん何かしらの悩みがあり改善できる努力をされている方もおおくいらっしゃいます。

しかし今回のケースのように知っておけば今後このような事態になっても自分ですぐに対処できますのでぜひ覚えたおいていただければと思います。

またこのようなお悩み記事をかいていきますね。

 

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室を経営しているアラフォー男。 専門学校卒業後都内のサロン4店舗を経て渋谷に夫婦でヘアサロンを出店。その後8年が経過しこれから生き方も考えてサロンワークの傍、WEBマーケティングを猛勉強中です。 プライベートは多趣味の二児のパパ。