何をしていいのかわからないならとりあえずツイッターを見続けてみる

ツイッター歴なんてどうでもいい。

いいツイートをしなければいけないなんてルールもないし、呟きたいときに呟けばいい。

なんて気楽なSNSなんだろう。

と気づいたのは最近の事です。

今回はそんなきっかけをもらったツイッターについて書いていきますね。

 

なぜツイッターなのか?

嬉しい事に自分が欲しいと思っている情報が多くあるのがツイッターなんです。

なんで今まできづかなかったのか後悔しかありませんね。

もとはと言えば初めてツイッターのアカウントを作ったのはあの東日本大震災の頃。

電話が通じなくなるからインターネットで繋がるツールとして始めたのがきっかけです。

でも当時はどう使っていいのか、どう使うべきなのかがあまりわからず長い間放置した後にアカウントはどこかにいってしまった。

そしてまた新たに始めたのは確か去年くらいかな?

何気に新アカを作っていろんな人を覗いてみたらその時に欲しかった情報がたくさん転がっていることを発見したんです。

それからはひたすらツイッターを開ける日々になりました。

他のSNSは写真やら動画やらで若いこたちの社交場になっているのに対して、ツイッターは大人の言葉の遊び場といった雰囲気で著名人やらインフルエンサーの名だたる方達が優良な情報を呟いているではないか。

なので今はツイッターがメイン、インスタに関しては1日1回開くかどうかってところ。フェイスブックも同じく1日1回程度ですね。

 

ツイッターのメリット

僕が思うメリットはやはり影響力を持っている方達も気軽に言葉を発しているところですね。

投稿するのに写真は追加できますが、元はと言えばその名の通り呟く事がメインで作られているので時間がないかたでも投稿しやすいんだと思います。

その有名な方たちの言葉が実に面白い。こういう方達は今こんな事思っていたり考えているんだという事がわかると自分の励みにもなるし勇気をもらえたりもします。

自分が投稿するにしてもほんの数秒でアップできるので考えなくても時間がなくてもできるってところが好きなんです。

そして投稿数も増えていくのが楽しかったりもしますよ。

 

暇ならツイッターをのぞけ

暇があるならツイッターでも覗くと良い。

何にも考えずに携帯ゲームをするくらいならツイッターでものぞいて自分になかった情報や気づきをもらうことが良いですよ。

これはあくまで自分の価値観なのでご理解いただきたいのですが見ているだけでもいろんなイメージが湧いてくるんです。

「確かに、これなら自分に落とし込めるかもしれない」とか「こんな事してんだぁ」とか普通に過ごしていたら知らなかった情報がポンポン落ちている。

僕がよくみるのはIT大手の社長さんや某アパレル社長、ブロガーさんやアフィリエイターさんなどです。

仕事においての情報は社長さんたちのつぶやきでいただき、メディアやこれからの自分を考えてこうしていこうと思うきっかけをいただくのはブロガーさんたちの情報を見て勉強するといった感じ。。

暇な時間が有意義な時間に変わるというなんともおいしい事ですね。

 

これからの自分をイメージして

毎日仕事に追われてしまうと本当にやりたかったことができないひが多くなってしまうものですよね。

でもよく考えると本当に暇がないのか?とも考えてみてください。

ちょっとでも隙があるならツイッターをのぞいてみると良いことが合ったりしますよ。

僕もツイッターで人生観が変わった一人です。

この世には自分の知らない世界がいっぱいあるんだなぁとツイッターを通して思い知らされました。

時間の使い方、これからの生き方、仕事の方向性、子供との時間の使い方などなど、他にもいっぱいあります。

それらを鵜呑みにせず自分なりに解釈して落とし込めれば少なくとも昨日の自分よりも強くなった気分になれます。

それを積み重ねていくだけでも十分楽しめるはずです。

ちょっとの時間をうまく使って自分に有益な情報を得て有意義な時間に変えて見てはいかがでしょうか?

今回はツイッターでいろんな事を知り行動に変えることができたお話でした。

今の自分のオススメの方達をのせておきますね。

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室を経営しているアラフォー男。 専門学校卒業後都内のサロン4店舗を経て渋谷に夫婦でヘアサロンを出店。その後8年が経過しこれから生き方も考えてサロンワークの傍、WEBマーケティングを猛勉強中です。 プライベートは多趣味の二児のパパ。